真冬の雨が降る海ワシ撮影

真冬の雨が降る海ワシ撮影

早朝4時に窓をながめると雨降りだった。それでも家を出ながら今日の撮影ポイントを考えながら車に乗り込む。

 

道路はザクザクでハンドルがとられるし雨降りは嫌だが、冬のワシ達も体が濡れるし風も強い、そんな中での様子もみて見たいので水を弾きながらを急ぐ。なるほど海は荒れている、ライトを照らしながら撮影準備をする。

 

何もなく7時間ほど待つとワシたちが姿をあらわし始めた。キタキツネも現れて可愛いしぐさでウミネコに目線を預けていた。風が強く波も荒い、真正面でレンズが雨かぶりになり雪が中に入り覗いても真っ白で見えない。

 

静かにレンズを中に入れて、雪を取り除きレンズを磨いてまた外に出す、その繰り返しだ。ワシたちも海を眺めているだけで波かぶりになっていた。帰るときには私の顔もしょっぱい味がした。撮影には最悪の日でしたが貴重な体験も出来たので良しとします。

波にのまれるワシたち 小競り合い1 雨から雪 降り続く雨に寄り添うワシたち 小競り合い2

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)